Rendered in V-Ray for Unreal. Scene provided by Blackhaus.
Rendered in V-Ray for Unreal. Scene provided by Blackhaus.

V-RAY FOR UNREAL を試用する

ベータ実施中です。今すぐ登録!
ベータに参加

V-Ray for Unreal ではリアルタイムとレイトレースの両方の
最も良いところを利用できます。


最も迅速かつ簡単に:
1. V-Ray シーンをリアルタイムに仕上げられます。
2. Unreal から直接レイトレース画像をレンダリングできます。


ベータ実施中の V-Ray for Unreal を紹介させていただきます。V-Ray シーンを 3ds Max、Maya、SketchUp から Unreal Editor に直接追加できます。

そして、V-Ray で Unreal から 直接するフォトリアリスティックなレイトレース画像のレンダリングを初体験してください。

ベータに参加

特長

 

使い慣れたワークフローが利用できます

V-Ray シーンを Unreal に簡単にインポートできます。

V-Ray for 3ds Max、Maya、SketchUp を使っていつもと同じようにシーンを作成できます。それからホスト アプリケーションから V-Ray シーンをエクスポートし、V-Ray for Unreal を使ってインポートします。

ただそれだけです。ゲーム エンジンの専門家である必要はありません。

 

マテリアルや照明のスマートな変換

シーンをインポートする際に、V-Ray for Unreal が自動的にマテリアルや照明を UE ワークフローをのリアルタイムの同等のものに変換します。

同時に V-Ray for 3ds Max、Maya、SketchUp のマテリアルがリアル タイム バージョンに接続されたままになり、レンダリングの準備ができたら呼び出されます。

 

Unreal からダイレクトに、正確でフォトリアリスティックなレンダリング

V-Ray for Unreal でレンダリングする際、V-Ray と同じレベルのフォトリアリズムが得られます。

V-Ray が GPU 及び CPU のパワーを最大限利用し、非常に高速にレイトレースを実行します。

 

バーチャル リアリティーへの扉

V-Ray がインポートされれば、Unreal Editor の VR 機能をフルに利用いただけます。

V-Ray for Unreal では没入感のあるハイクオリティな VR を素早く簡単に作成できます。

 

リアルタイムもレンダリングも素晴らしい

V-Ray for Unreal を利用して、美しいリアルタイム エクスペリエンスとレイトレース レンダリングをただ一つの共有されたワークフローから作成できます。